プリンスホテルのスマイルプロジェクト CS Ambassador「すべてはお客さまの感動のために!」11人のCS推進アンバサダーの活動をご紹介します。

おもてなしのプロのなかでも、特にお客さまの声を元に選ばれたスタッフをプリンスホテルではCS推進アンバサダーに認定しています。
「お客さまの笑顔のために私たちにできることは?」そう自分に問いかけることで、常にお客さまの理想のホテルライフを実現できるよう
「ホテルにもっと感動を!」を合い言葉に日々業務に励んでいます。
キラリと光るバッジを付けているので、ホテルで見かけたらぜひお声掛けください。

※メンバーの所属ホテル・部署は、2014年10月現在で表記しております。

CS(Customer Satisfaction)は顧客満足度の意味。

  • 万座
    プリンスホテル

    (フロント担当)
    山口 正己

  • 苗場
    プリンスホテル

    飲食サービス
    安済 浩

  • 品川
    プリンスホテル

    宿泊4
    (ゲストリレーション担当)
    平野 浩一

  • 大津
    プリンスホテル

    現:購買部
    (購買センター第5担当)
    小川 勝則

  • 大津
    プリンスホテル

    宿泊
    (フロント担当)
    脇元 梨奈

  • 川奈ホテル
    ゴルフコース

    キャディー
    千葉 佳代

  • 新宿
    プリンスホテル

    管理
    (購買担当)
    沼田 光正

  • 軽井沢プリンス
    ホテルスキー場

    営業
    (パトロール)
    加藤 廣久

  • パークタワー・東京

    管理
    (衛生管理担当)
    春木 絢音

  • グランドプリンス
    ホテル京都

    宴会調理1
    細見 芳弘

  • 三養荘

    営業
    古屋 敏秀

不慮の事故にも慌てない冷静な行動が
お客さまの心のケアにもつながります。
万座プリンスホテル
山口 正己
部署:宿泊(フロント担当)
社歴:29年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

冬の間はスキー場での事故がないよう細心の注意を払っていますが、それでも事故に遭ってしまう方がいらっしゃいます。そのような時こそ冷静に対応することを普段から心がけています。

お怪我をされたお客さまをソリで診療所まで迅速に運び、必要がある場合はホテルのスタッフが車で病院までお送りすることもあります。あくまでもお体のケアが最優先ですが、同時に心のケアにも配慮することを忘れてはなりません。付き添いのお客さまも、お怪我をされている方をご心配なさる一方で、お気持ちが動揺されていることもあると思います。お気持ちを察して、冷静な行動をとり、お客さまにご安心いただくことが大切です。

後日お怪我をされたお客さまが元気になられたというご連絡と共に、ご同行の方からもお礼のお手紙をいただき、大変嬉しく思いました。

お客さまが困っていらっしゃる時にどれだけ力になって差しあげられるかを常に意識すること。これからもCS推進委員会で自分が先頭に立ち、お客さまに安心してご滞在いただけるようつとめてまいります。

私のある1日

6:00A.M. 起床

9:00A.M. 出社

1日のスケジュール確認をする。ロビーチェック、メールチェック、夜勤スタッフからの引継ぎを受ける。

10:00A.M.朝礼・雑務

何をお願いしたいかをチームメンバーにわかり易く、簡潔に伝える。

1:00P.M. 昼食

野菜を多く採る。

3:00P.M. チェックイン業務

お客さまとの会話が繋がるお声がけをする。

5:00P.M. 翌日準備

明日の業務の流れを遅番スタッフと確認する。

6:00P.M. 退社

安全運転を心がける。

8:00P.M. 夕食

12:00MID. 就寝

私が働いている万座プリンスホテルをご紹介します。

日本屈指の硫黄含有量を有する絶景温泉。ホテルから望む雄大な山々や広々とした露天風呂からの景色で、ゆったりとした時間を過ごせます。ロビーラウンジでは地元豊田乳業産の牛乳を使用した「焼きミルク」が好評です。

楽しそうなお客さまのご様子を拝見できることは
ホテルマンの醍醐味です。
苗場プリンスホテル
安済 浩
部署:サービス
社歴:38年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

長くこちらでお客さまをお迎えしていると、嬉しい偶然に遭遇することがございます。

30年前の新婚旅行でご利用いただいたとおっしゃるご夫婦から、記念日ディナーのご予約をいただきました。当日テーブルを担当させていただき、おふたりとお話をしていると、30年前のお食事の際、ソムリエを務めたのが偶然にも私だったことがわかり、嬉しい驚きでした。懐かしそうに昔話をされるおふたりに、私も当時のホテルの話をさせていただき、非常に感慨深い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

こうして長い年月を経てお客さまの大切な記念日を一緒にお祝いさせていただけたのも、喜びの時間をお客さま、ホテルスタッフが一緒に共感できたからこそ。これからもお声に向き合い、お客さまの人生や、お子さま、お孫さまとの大切な時間に関わらせていただきたいと思います。そしてこの想いを若いホテルスタッフに伝え、変わらぬ想いと進化を遂げるホテルであり続けるように、お客さまをお迎えいたします。

私のある1日

6:00A.M. 起床

9:00A.M. 出社・全体朝礼

レストラン情報の共有を行う。
(お客さまの予約、ケア、アレルギー対応)

10:00A.M. 職場朝礼

各店長と「お客さまの声」、店舗情報、ホテル全体で情報共有をする。

12:00NOON 昼食

2:00P.M. 店舗打合せ

ホテル、スキー場に寄せられた「お客さまの声」からの情報を共有する。

3:00P.M. イベント打合せ

ご依頼事項の確認と、料理のご提供内容のすり合わせを行う。

4:00P.M. 新メニュー打合せ

〈地産地消、コストパフォーマンス、CS向上〉のポイントを確認する。

5:00P.M. 店舗巡回・状況確認

問題点、改善点の確認、お客さまの状況に合わせ、速やかな対応を行う。

8:00P.M. 退社

9:00P.M. 入浴、夕食

11:00P.M. 就寝

私が働いている苗場プリンスホテルをご紹介します。

国内有数の大型スキー場を目の前に営業するホテル。2016年2月にはFISアルペンスキーワールドカップが開催されます。世界各国のトップスキーヤーが集結するイベントです。ご期待ください。

ホテルマンというのは、国境を越えて
お客さまの感動のお手伝いができる仕事なんです。
品川プリンスホテル
平野 浩一
部署:宿泊4
(ゲストリレーション担当)
社歴:16年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

ゲストリレーションは、当ホテルフロントの前にあり、さまざまなお問い合わせをいただきます。お客さまから、ご滞在以外のことでご相談をいただくことも少なくありません。ある日、海外からお越しのお客さまから、「日本に住む親戚を探す手助けをしていただけないか。」とお問い合わせをいただいたことがあります。お客さまご自身は日本のご親戚にお会いしたことがなく、日本語もお話しできませんでしたので、ご家族を想うお気持ちに寄り添い、何とかお手伝いはできないかと思いました。

ご提示いただいた手がかりから、お客さまの代わりに電話で事情をお話しし、近しいご親戚の方と連絡を取ることができました。残念ながらお探しされていたご親戚の方は既に他界されていましたが、連絡を取ることができたご親戚の方との当ホテルでの会食が実現しました。後日、日本のご先祖のお墓参りもできたとお手紙をいただき、今回お客さまのご希望をかなえるお手伝いができたことは、私にとっても非常にうれしく大きな経験となりました。

これがきっかけで、今回CS推進アンバサダーに任命され、今まで以上に自らお客さまと向き合う姿勢に責任を感じています。これからもCSに関わる活動に積極的に参加し、情報の収集、配信を部の垣根を越えて行なうことで、スタッフに良い影響が出て、お客さまに感動をお届けすることができるよう働きかけてまいります。

私のある1日

6:00A.M. 起床・朝食

テレビで今日の天気とニュースをチェック。

9:15A.M. 出社

朝礼発表事項は、引継ぎ帳だけでなく口頭で伝え情報の共有を必ず行う。自分から「おはようございます」の挨拶をする。

10:00A.M. チェックアウト

お困りのお客さまがいらっしゃらないか積極的なアプローチ(声掛け)を行う。お客さまの立場に立った対応を行う。

11:00A.M. ご到着のお客さまの確認

注意しなければならない点を全員で把握できるようチェックを重ねる。

1:00P.M. 昼食

社食で他セクションメンバーを探し同席。楽しく情報交換を行う。

2:00P.M. チェックインご案内

デスクに留まらず出来る限り多くのお客さまをロビーでお迎えする。他スタッフへも目配り、気配り。

3:00P.M. CS推進委員会

会議では積極的に発言をするよう心掛ける。部メンバーと一丸となる。

6:00P.M. 退社

夜勤への引継ぎを出来るだけ詳細に行う。

8:00P.M. 帰宅・夕食

夫婦のお互いの一日の出来事を食事をしながら話す。

11:00P.M. 入浴

出来るだけ湯船に入る。

12:00MID. 就寝

必ず息子の顔を見て就寝する。

※画像はイメージです。

私が働いている品川プリンスホテルをご紹介します。

品川プリンスホテル内にあるエプソン品川アクアスタジアムがこの夏、新しい都市型エンターテインメント施設「エプソンアクアパーク品川」として生まれ変わります。ファミリーやカップルのお客さまだけでなくビジネスでお越しのお客さまにもお楽しみいただける水族館です。その他にもシネマ、ボウリング、ショッピングエリアなど多岐にわたる施設があり宿泊、お食事、エンターテインメントと1日を通して楽しく過ごせるホテルです。皆さまの笑顔にお会いできる日をお待ちしております。

お客さまにとっては貴重な1日。
大切な方との大切な時間のために最大のサービスを。
大津プリンスホテル
現:本社 購買部
(購買センター第5担当)

小川 勝則
部署:料飲サービス
社歴:17年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

日頃より、お客さまとの会話を大切に、またそこからお客さまのお気持ちを察することができるよう心がけております。

ご家族で食物アレルギーをお持ちの方がいらっしゃると、外食やご旅行をされる際、一番ご心配される点ではないでしょうか。お子さまが食物アレルギーをお持ちで、普段から外食やご旅行を控えていらっしゃるお客さまが、当ホテルにご来館されることがあります。ご心配を軽減し、楽しく思い出深い時間をご家族の皆さまでお過ごしいただけるよう、細部にわたって確認をさせていただいております。そして調理スタッフと連携をはかり、安心してお食事をお召しあがりいただけるよう努めております。お客さまより「ありがとう。」といったお言葉をいただいたり、「小川さんに会いに来ました。」と笑顔をお見せいただけることが私の心の活力となり、さらに皆さまに素晴らしいサービスをお届けしようという気持ちになります。

CS推進アンバサダーに選ばれて変わったことは、基本的なことですが、挨拶や言葉遣い、身だしなみを今まで以上に気をつけるようになったこと。それと「ありがとう」の言葉の重みを知りました。毎日お弁当を作ってくれる妻にもこの言葉は必ず伝えるようにしています(笑)。現在、大津プリンスホテル内の第5購買センターで勤務しておりますが、お客さまの笑顔につながるよう、これからも尽力してまいります。

私のある1日

7:00A.M. 起床

こどもの表情を見ながら朝食をとる。
新聞を読み、情報を収集する。

9:00A.M. 出社

Tメールのチェックと一日の業務に優先順位をつける。

11:00A.M. 取引先との商談

1:00P.M. 昼食

2:00P.M. 発注処理

数値が適正であるかなど、担当者と直接話をする。

4:00P.M. 進捗確認

業務の進捗状況を確認し、整理する時間をつくる。

5:00P.M. 退社

6:00P.M. 帰宅

妻に弁当のお礼を必ず言う。

11:00P.M. 就寝

私が働いている大津プリンスホテルをご紹介します。

琵琶湖を180度見渡すパノラマビューがおすすめの高層38階建てのホテル。琵琶湖の自然を満喫できるロケーションと元気いっぱいな明るいスタッフが旅の疲れを癒します。京都まで電車で約10分と観光アクセスにも便利です。

お客さまに最善のご提案を。
チームワークでお客さまを笑顔にします。
大津プリンスホテル
脇元 梨奈
部署:宿泊(フロント担当)
社歴:8年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

ホテルでは、お客さまの状況にあわせて対応させていただくことがございます。ご予定をキャンセルされたいとお客さまからお伺いした際に、差支えがなければ理由をお伺いするようにしているのも、ご希望にそったご提案ができるのではないかと思うからです。

ある日、ご予定されていたクルージング周遊をキャンセルされたいというお申し出を承りました。理由をお伺いすると、あいにく雨風が強く、ご同行の方が足が不自由なため、桟橋まで歩いていくことが難しいとのことでした。「せっかくのご旅行ですからあきらめずに何とか良い方法を考えましょう。」とお客さまにお伝えし、上司に相談をしました。足の負担のないような方法での解決方法が見つかり、乗船口でクルージングに向かう笑顔のお客さまをお見送りできたことは、私にとっても本当にうれしい出来事でした。

これも私ひとりの判断で出来たことではなく、上司に相談したことでお客さまにお喜びいただけたので、普段から相談しやすい職場環境をつくることの大切さを強く感じます。また、よりお客さまのご要望を汲みとるために、今まで以上にお話をしっかり伺った上で、お客さまのためにどうすれば良いかを常に考え、たくさんの提案を行ってまいります。

私のある1日

4:30A.M. 起床

出勤時間の2時間以上前には起きる。

6:30A.M. 出社

夜にあった出来事やチェックアウトでの注意点を引き継ぐ。

チェックアウト

元気に朝のご挨拶。ご滞在中の感想をお伺いし、
旅の安全を祈りお見送りする

12:30P.M. 昼食

1:30P.M. 通常業務

フロントカウンターにて、ご滞在中、ご不便のないように丁寧にご案内を行う。

3:30P.M. 退社

7:00P.M. 夕食

充分な量を食べる。家族の食事時間のペースに合わせる。

12:00MID. 就寝

私が働いている大津プリンスホテルをご紹介します。

お部屋やレストランでは、窓いっぱいに広がる日本一の琵琶湖の景色を望んでいただけます。この絶景にはいつ見ても癒されます。大津から京都へは約10分。京都駅には荷物をお預かりするウェルカムカウンターもあり、大変便利です。

お客さまと過ごす時間が長いからこそ
おひとりおひとりに寄り添ったおもてなしを。
川奈ホテルゴルフコース
千葉 佳代
部署:ゴルフ課キャディー
社歴:3年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

川奈の白い灯台に向かって、毎朝「いつも見守ってくださってありがとう」、「今日も無事にラウンドできますように」と心の中でとなえるのがいつの間にか私の日課になってしまいました(笑)。

プレー中は、お客さまの安全を第一に、そして川奈でのラウンドを楽しみに全国各地からいらっしゃっているお客さまにご期待以上のおもてなしができるよう努めております。1日お客さまと過ごす時間が長いキャディーだからこそ、お客さまのご様子の変化に気が付くことがあります。先日ラウンド中に、木陰で休まれているお客さまがいらっしゃいました。そのような時は、どんな状況であれ、とっさの判断に臆病になることなくお声掛けさせていただき、できうる限りのご対応をさせていただいております。体調を崩されて休まれていたお客さまが大事に至らず、後日お礼のお手紙をいただいた時には本当に嬉しく思いました。

川奈の海風や芝目を読み切ってアドバイスをするのは至難の業で、キャディーの先輩方から日々学んでおりますが、「キャディーさんのおかげでベストスコアが出たよ」と言われると自分のことのように嬉しくなってしまいます。CS推進アンバサダーのバッジを胸に、これからもお客さまの声を大切に楽しい1日を演出してまいります。

私のある1日

5:30A.M. 起床

8:00A.M. 出社

いろいろな話題で朝から明るく楽しいキャディー室で準備を行う。持ち物チェック。雨予報の日は特に注意を払う。

9:00A.M. 富士コースをラウンド

毎日の出会いが楽しみ。明るいあいさつを心がける。

2:00P.M. 昼食

ラウンド終了後お弁当をいただく。
キャディー室で自家製のお漬け物やおかずをおすそわけしていただき、毎日幸せいっぱい。

4:00P.M. 退社

灯台を眺めながら、「明日もよろしくお願いします。」

5:00P.M. 帰宅

毎日2万歩以上歩くので,帰宅後はゆっくり体を休める。

11:00P.M. 就寝

私が働いている川奈ホテルゴルフコースをご紹介します。

富士コースはC・H・アリソン設計による恵まれた地形を最大限に生かし美しさを兼ね備えたコース。乗用ゴルフカーにてセルフでまわれる大島コースも変化に富んだコースです。ご宿泊のお客さまは温浴施設「ブリサマリナ」でのんびりおくつろぎいただき、また波穏やかな海を眺めながらの喫茶やランチ、柔らかなシャンデリアの灯のもとでディナーをごゆっくりとご賞味いただけます。

お客さまの利便性を考えて
必ず毎月1品の購入品を提案し続ける。
継続は力なりです。
新宿プリンスホテル
沼田 光正
部署:管理(購買担当)
社歴:24年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

お客さまのご要望はアンケートなどで知ることができますが、お客さまの利便性は独自に探り出す必要があります。そこで、商品展示会や協力会社からの情報収集をこまめに行い、毎月行われるCS推進委員会に、CS向上のための購入品の提案を必ず1品目行うようにしました。その結果、バックアップ部門として各部署から好評を得ることができ、今回のCS推進アンバサダーの任命につながりました。提案が不採用になる場合もありますが、「継続は力なり」と胸のバッジが言っています。

また、ホテル内で必要となる物品・食材の選定から、発注、納品を担当しているため、お客さまへ安全・安心な商品や食事をお届けできるよう、日々責任を持って業務に取り組んでおります。これからも、他部署のスタッフとコミュニケーションをとり、「安心・安全」を維持しながら、提案・改善を行ってまいります。すべてはお客さまの喜ぶ顔・驚く顔・感動する顔・楽しい顔に出会えるために。

私のある1日

6:30A.M. 起床

朝食は健康を考え野菜ジュースかヨーグルトを必ずとる!

9:00A.M. 出社

朝礼は分かりやすく簡潔に行う。

11:00A.M. 納品物の検品

商品の確認をしながら取引先から情報収集。

12:00NOON 昼食

1:00P.M. 取引先との打合せ

提案品やお願いしていた商品についての打合せを行う。
日頃の感謝を忘れずに伝える。

2:00P.M. 商品の問合せに対応

カタログやパソコンで商品を探し多数提案する。

6:00P.M. 退社

いろいろな店を巡り、自分の欲しいものを見ながら、ホテルで使ったら便利そうなものも同時にさがす。

10:00P.M. 帰宅

12:00MID. 就寝

私が働いている新宿プリンスホテルをご紹介します。

常に進化を続ける街、新宿に位置し、西武新宿駅に直結。どこへ行くにもアクセスが良く、西武鉄道で「小江戸」川越観光や西武プリンスドームの野球観戦にも便利です。またショッピング、観光にと海外からのお客さまも多く訪れています。今年度ロビーフロア・エントランスフロア・ロビーラウンジのリニューアルを行う予定です。さらに利便性が高まるホテルへと進化をいたしますので、観光、ビジネスの拠点として是非皆さまのお越しをお待ちしております。

冬の間、コース状況をすべて把握し
オフシーズンは山との格闘が続きます。
すべてはお客さまの安全・安心のためです。
軽井沢プリンスホテルスキー場
加藤 廣久
部署:営業(パトロール)
社歴:24年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

軽井沢プリンスホテルスキー場は都内からのアクセスも良く、緩斜面が多いため、休日はご家族連れで楽しまれるお客さまがたくさんいらっしゃいます。一番心配なのがお客さまの事故です。昨年、長年の懸案事項であったゲレンデ内の危険箇所のリスク低減のため、新コースを造成しました。事故防止、混雑緩和に加え、団体でいらっしゃったお客さまやスキースクールの集合場所の確保を図るためです。同時にリフトの乗車をお待ちいただくスペースも確保することができ、混雑の低減につながりました。

とにかく冬の間、自分の足で動いて現場の状況をすべて把握することから始まり、オフシーズン中は新コース造成作業が続きました。結果、今年はこのコースの事故をゼロで終えることができ、今回CS推進アンバサダーに任命していただきました。

スキー場にとってお客さまの安全・安心は永遠の課題ですが、お客さまのCS向上のためにはコース以外にも目を配る必要があります。これからは自分の職場だけでなく他部署にも意見を出し、スキー場全体のCSに対する気持ちを高めたいと思います。

私のある1日

6:00A.M. 起床

朝食を子供と必ず食べる。新聞を読み、情報を収集する。

7:00A.M. 出社

出勤したらまずゲレンデの上に立ち、雪質を確認。

7:30A.M. ゲレンデのオープン準備

前日の降雪、気温、圧雪状況と今日の天気、来場者数等を踏まえて、お客さまが安全に滑ることができるゲレンデかチェックする。状況に応じて危険個所や雪質の悪い部分を圧雪車で整備を行う。

12:00NOON 昼食

2:00P.M. ゲレンデミーティング

ゲレンデ造りにおいて最も大切な時間。圧雪係全員と降雪係、パトロール係が集まり明日に向けてのゲレンデの造り方について、細かいところまで打ち合わせをする。

6:00P.M. 退社

7:00P.M. 帰宅

夕食後子供と遊ぶ。

10:00P.M. 就寝

私が働いている軽井沢プリンスホテルスキー場をご紹介します。

晴天率が高くアクセス抜群、ホテルも隣接しているのでファミリーにぴったりのスキー場です。
ゲレンデは195基の降雪機でベストコンディションに保たれています。

衛生管理に上限はありません。
確実、着実そして新しい取り組みにもチャレンジ。
パークタワー・東京
春木 絢音
部署:管理
(衛生管理担当)
社歴:10年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

お客さまが召しあがるものすべての衛生管理を行うことが私の仕事です。直接お客さまと接する機会はありませんが、自分の知識や経験がホテル従業員、ひいてはお客さまのためになるようにと考えながら業務に当たっています。

食物アレルギーをお持ちのお客さまがブッフェレストランをご利用される際、どの料理が召しあがれるのかについて、ご心配されるかと思います。ご利用いただくすべてのお客さまに安心してお食事を楽しんでいただけるよう、プリンスホテルでは、特にアレルギーを起こしやすいとされる食品のうち、表示する必要が高い特定原材料7品目を分かりやすく絵で表示する取組みを行っています。調理・サービススタッフと知識向上に励み、アレルギーをお持ちのお客さまにもご利用いただける機会が増えた事を非常に嬉しく感じております。今後も全従業員がアレルギーに関する正しい知識を身に付けられるよう、啓発活動を行ってまいります。

今回CS推進アンバサダーに任命され、お客さまに「安全・安心な食」をお届けするために、今後も確実・着実に取り組もうという意識を強く持つようになりました。まずは多角的な見方でCS推進を行えるように自分自身の知識を深めたいと思います。そのうえでお客さまに喜んでいただけることを自分なりに考え、提案または実行してまいります。

私のある1日

9:00A.M. 出社

1日のスケジュールと役割分担を確認する。

10:00A.M. 食品の検査

テイクアウト商品(自社製品)やその他の食品などの細菌検査を検査室にて行う。

12:00NOON 昼食

1:00P.M. アレルギー資料の確認

資料作成者に不備があったら直接説明することで
担当者のアレルギーに関する知識向上に繋げる。

3:00P.M. 衛生巡回

さまざまな部署で構成される食品衛生管理委員会のメンバーと厨房の衛生巡回を行う。

5:30P.M. 退社

私が働いているザ・プリンス パークタワー東京/東京プリンスホテルをご紹介します。

ザ・プリンス パークタワー東京は開業10周年を迎えたフラグシップホテルで、洗練された空間とお料理を堪能していただけます。東京プリンスホテルは開業50周年を迎えた伝統と趣のあるホテルで、心温まる空間とお料理がおすすめです。是非お出かけください。

道具を大切にする気持ちがあれば
道具はホテルというステージで輝いてくれます。
グランドプリンスホテル京都
細見 芳弘
部署:宴会調理1
社歴:24年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

私の仕事はホテルにある什器・備品・小道具を管理すること。言葉にすると簡単ですが、長年の経験を積まないと成立しない仕事です。現在ではサイズ、柄・色、収納場所などすべて把握しています。私が扱っているのはいわばステージ(宴会など)を盛り立てる道具たちです。その道具に愛情を持って接する感覚は、高校球児だった頃、グローブやスパイクを磨いていた感覚に通じるものがあります。大切にしている物はきっとステージで輝いてくれますから。

もちろん管理だけでなく、それらをお客さまにプレゼンテーションすることも重要です。スタイリストになったような気持ちで、お客さまにご満足いただけるよう努めています。出張宴会時は事前下見にも参加し、お客さまの目にふれてはいけない下げ物の処理場所などの手配も行います。

自分の仕事を誇りに思える瞬間は、表舞台には出ませんが、私の業務が調理・サービススタッフを支えているんだと感じる時です。これからはCS推進アンバサダーとしてCS推進委員会に参加し、ほかの部署とは違った目線でお客さまのご満足につながるようなことを提案し、改善をしていきます。

私のある1日

4:15A.M. 起床

指先・爪のチェック。家族を起こさないように静かにそっと家を出る。

6:00A.M. 出社

メールチェック、本日の宴会メニューの確認を行う。

10:00A.M. 朝食宴会出卓・片付け

片付けをしながら翌日以降のスタンバイを行う。何でも対応できるよう余裕を持って準備する。

12:00NOON 昼食

1:00P.M. 先々の宴会状況の確認

営業マンに積極的に話しかけ、情報を収集する。

2:00P.M. 夜の宴会の準備

サービススタッフと宴会進行・料理セットアップ時間などを相談する。

3:00P.M. 退社

6:00P.M. 夕食

妻・娘ふたりの1日の出来事を聞きながらよく食べ、よく飲み、エネルギーを補給する。

9:00P.M. 就寝

私が働いているグランドプリンスホテル京都をご紹介します。

京都洛北にあり、緑豊かな木々に囲まれ四季を感じるホテル。 隣に国立京都国際会館があり、MICE・宿泊・大型宴会など様々なニーズに応えてきた経験豊富なスタッフが皆さまのお越しをお待ちしております。

CS推進アンバサダーのバッジをいただきました。
バッジを付けて嬉しくなったのは、小学生以来です。
三養荘
古屋 敏秀
部署:営業
社歴:28年

※所属ホテル・部署は2014年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

三養荘は昭和4年、旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸として建設されました。 後に建築家村野藤吾の手により本館、離れ数棟、さらに新館が増築されました。

実は4年前から、お越しいただくお客さまに三養荘を知っていただくため「朝の庭園案内」を始め、好評をいただいております。年寄りの昔話だけでは退屈だと思い、ユーモアも交えて話すようにしているのですが、3,000坪という広大な敷地をご案内するのは大変で、お客さまに心から喜んでいただけるようになるまでには時間もかかりました。しかし、今や私のライフワークになりつつあります。

夜警を担当しているので、夜の間にお客さまの靴を磨くのも、私の日課です。気が付いてくださるお客さまはまれですが、「おもてなし」は「こころ」です。お客さまの旅の安全を祈り想いを込めて磨かせていただいております。

今回CS推進アンバサダーのバッジをいただきました。バッジを付けて嬉しい気持ちになるのは小学生以来ですね。「今まで以上に頑張らないと…」と思います。

私のある1日

6:00A.M. 第3回巡回

9:00A.M. 庭園案内

きちんとした挨拶、和やかな雰囲気でご案内し、たまに笑いをとる。

11:00A.M. 就寝

5:00P.M. 起床

6:00P.M. 出社

帳場昼番から引継ぎを受ける。

7:00P.M. 番頭応援

料理運びの際には、温かいものは温かいうちに召しあがっていただけるように運ぶ。布団敷きの際は手早く、綺麗に布団を敷く。

8:00P.M. 第1回巡回

出入り口の施錠を行う。

10:00P.M. 第2回巡回

火の元確認を行う。

11:00P.M. 新館帳場にて待機

広間の冷蔵庫補充、大浴場の整理整頓を行う。

私が働いている三養荘をご紹介します。

四季の移ろいが美しい庭園は3,000坪。春は枝垂れ桜・どうだんつつじ・さつき、夏ははなしょうぶ、秋はもみじやどうだんつつじの紅葉、冬は寒桜・梅などなど。言葉では語り尽くせません。庭園中央には、池を配し周辺の緑とともに「水の音」がこころを和ませてくれます。庭園を一望するには、高台に建つ「東屋」がおすすめ。三養荘全景を一望できる絶好のビューポイントです。

close
close
Back number201320142015
Change! お客さまの声から改善したこと
CSの輪! CS推進活動の取り組み