プリンスホテルのスマイルプロジェクト CS Ambassador「すべてはお客さまの感動のために!」13人のCS推進アンバサダーの活動をご紹介します。

おもてなしのプロのなかでも、特にお客さまの声を元に選ばれたスタッフをプリンスホテルではCS推進アンバサダーに認定しています。
「お客さまの笑顔のために私たちにできることは?」そう自分に問いかけることで、常にお客さまの理想のホテルライフを実現できるよう
「ホテルにもっと感動を!」を合い言葉に日々業務に励んでいます。
キラリと光るバッジを付けているので、ホテルで見かけたらぜひお声掛けください。

CS(Customer Satisfaction)は顧客満足度の意味。

  • ザ・プリンス
    軽井沢

    宿泊(フロント)
    清水 萌

  • 札幌
    プリンスホテル

    現:函館大沼プリンスホテル
    営業1 フロント係
    漆原 健太

  • 品川
    プリンスホテル

    食堂サービス
    北澤 春樹

  • 品川
    プリンスホテル

    食堂調理
    加藤 征央

  • ザ・プリンス
    パークタワー東京

    宿泊1 フロント
    大沢 恭子

  • 久邇カントリークラブ

    営業1
    矢口 恭平

  • グランドプリンスホテル京都

    宿泊(ゲストサービス)
    吉田 由紀香

  • グランドプリンスホテル広島

    食堂サービス
    上田 ゆき乃

  • グランドプリンスホテル広島

    宿泊(ゲストサービス)
    開原 一真

  • 品川
    プリンスホテル

    宴会調理(製菓)
    岡部 祐子

  • 妙高 杉ノ原
    スキー場

    営業
    (パトロール)
    岡田 智之

  • 久邇カントリークラブ

    管理(購買)
    浮橋 賢一

  • 箱根湯の花
    プリンスホテル

    宿泊(客室担当)
    波多江 敏則

お客さまがお声がけしやすいように
私の名前を覚えていただける接客を心がけています。
ザ・プリンス 軽井沢
清水 萌
部署:宿泊(フロント)
社歴:6年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

フロント担当という職種柄、お客さまとお話しする時間が長いので、様々なご質問をお受けします。その内容はホテル内のこととは限りません。普段から軽井沢の多彩な魅力を自ら体験するようにしています。軽井沢検定2級も取得し、まだまだ楽しく勉強中です。食べることが大好きなので、軽井沢のおいしい料理やスイーツについてもお訊ねください。一番のおすすめは当ホテルのレストラン「ボーセジュール」のフォアグラ料理です。

趣味で行く旅先でも学ぶことがたくさんあります。例えば、コミュニケーションというのは単に必要な言葉のやりとりだけではないということ。お客さまの気持ちを察する余裕と、リラックスしていただけるユーモアのセンスが、少しの会話を素敵な時間に変えてくれるということを知りました。

今後もCS推進アンバサダーとして「目の前のお客さまのために何かしてさしあげたい」という情熱と、それを実現できる行動力を、しっかりともっていたいと思います。

私のある1日

6:00A.M. 起床

7:00A.M. 出社

気温や草花の開花・紅葉の情報など、お客さまへご案内できる季節の変化をよく見る。

10:00A.M. 送迎、チェックアウト業務

ご満足していただけたか、お客さまの心に寄り添うお声掛けをする。

12:00NOON 昼食

他の部署のスタッフとたくさん交流する。

1:00P.M. 午前中の会計業務

お客さまの動きを見ながらスタッフの役割を考えロビーコントロール。

2:00P.M. チェックイン業務

滞在中の予定、翌日のプランなど、さりげなく伺う。

5:00P.M. お客さまからのメールに返信

文面の奥に込められた気持ちを深く読み取る。

4:00P.M. 退社

1日よく頑張ったら夕食前のおやつも良しとする。

8:00P.M. 夕食

毎日自炊。野菜2:肉1を心がける。

12:00MID. 就寝

寝る前に日記をつける。

私が働いているザ・プリンス 軽井沢をご紹介します。

赤レンガに包まれた重厚感のあるロビー、浅間石の大きな暖炉と薪の香り、全ての客室から望む浅間山に続く美しい風景が非日常にいざないます。東京から約1時間。軽井沢駅に着いたらスマイルコンシェルジュで荷物を預けて、身軽に買い物やゴルフ、スキー、大自然の散歩を楽しめます。

「でかける人を、ほほえむ人へ。」
まさにこの言葉がわたしたちの使命です。
札幌プリンスホテル
現:函館大沼プリンスホテル
  営業1 フロント担当
漆原 健太
部署:宿泊(フロント担当)
社歴:8年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

当ホテルは、お子さま連れのお客さまがたくさんいらっしゃいます。滞在中にお子さまが熱を出されてしまった場合は近くの病院をご紹介するなど、ホテル内でも最善を尽くすよう努めています。お水や氷をご用意し、お食事も食べやすいものをお部屋までお運びしたり、チェックアウト後も、飛行機の出発までに時間がある場合は、お部屋をご用意して、ぎりぎりの時間までお休みいただけるよう手配することもあります。

後日、お礼のお手紙をいただくこともあり、回復されたというお話を伺うと、スタッフ一同ホッとして笑顔が広がります。動物園に行けずに悲しそうだったお子さまの表情はみんなが覚えていますから…。

私はこれまで「でかける人を、ほほえむ人へ。」という弊社のスローガンを忘れないように常に心がけてきました。これからはCS推進アンバサダーとして、この言葉をスタッフ全員に再認識してもらうための活動も私の役目だと思っています。

私のある1日

12:00NOON 起床

5:00P.M. 出社

引継ぎを受けチェックインの準備をする。

7:00P.M. チェックイン業務

夜勤メンバーで情報共有をする。

8:00P.M. 引継ぎ

宿泊報告書や日勤からの引継ぎで当日1日の流れを把握する。

2:00A.M. 仮眠

仕事がひと段落。休むときはしっかり休む。

8:00A.M. チェックアウト業務

お客さまへ感謝の気持ちを込めて笑顔でお見送りする。

11:00A.M. 退社

重要なことは口頭だけでなく書面化して引継ぐ。

12:00NOON 入浴・食事

健康に気をつけて食事をとる。たまに同僚と飲みにいく。

2:00P.M. 就寝

私が大好きな札幌プリンスホテルをご紹介します。

地上107m、28階建て、360度の眺望、客室数587室のタワーと国際会議、セミナーなどの利用ができる独立した宴会場棟の国際館パミールがございます。心を込めたサービスでおもてなしいたします。

常に100%の気持ちでお客さまをお迎えできるように
120%の準備をする。
品川プリンスホテル
北澤 春樹
部署:食堂サービス
社歴:8年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

品川プリンスホテル39階のトップ オブ シナガワが私の仕事場です。コース料理をご用意しているスカイダイニングとハーフブッフェスタイルのプリンスコート、さらに夜景を眺めながらお酒を楽しんでいただけるバーラウンジがございます。私はこの3ヵ所を時間を変えて担当していますが、このシステムが意外なところでお客さまとの距離を縮めることに役立っています。

例えば、昨日ディナーでお会いしたお客さまを、もうひとつのレストランで翌日のランチ時にお見受けすることもあります。昨日気に入っていただいたパンを記憶していたので、別のレストランでも、提供させていただこうとご提案したことがあります。これがきっかけでお礼の言葉をいただき、私のことを覚えてくださった方もいらっしゃいます。

今回CS推進アンバサダーに任命されたのも、このようなお客さまのおかげだと感謝しています。これからもCS向上はもちろん、常にお客さま目線で物事を考えられるようになりたいと思います。

私のある1日

1:00P.M. 起床

3:00P.M. トレーニング

夏までに痩せるためにジムでトレーニング。

5:00P.M. 出社・夕礼

ディナー予約の確認後、スタンバイをする。

6:00P.M. ディナー営業オープン

お客さまの情報は他のスタッフ、調理場とも連携し安全で安心なサービスを心がける。

9:00P.M. バーラウンジでサービス

カクテル、ワインの説明だけでなく夜景の解説をすることも。

12:00MID. 翌日の婚礼の準備

個室での婚礼のスタンバイ。120%の準備をする。

1:00A.M. 翌日の朝食・昼食の準備

他のスタッフと連携を取り円滑に効率よく行動する。

3:00A.M. 退社

5:00A.M. 食事

7:00A.M. 就寝

※画像はイメージです。

私が働いている品川プリンスホテルをご紹介します。

私が働いている品川プリンスホテルは、ホテル内に水族館、映画館、ボウリング場を併設し、幅広い年齢層のお客さまにお楽しみいただけるエンターテインメント要素を兼ね備えた、唯一のホテルです。

家庭料理もホテルの料理も目的は同じ。
すべては「笑顔のために」です。
品川プリンスホテル
加藤 征央
部署:食堂調理
社歴:24年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

私の趣味は料理をすることです。 今は仕事になっていますが、以前から私がつくった料理を、美味しいと言ってもらえることが嬉しくて、家庭でも料理をします。子どもたちが美味しそうに食べる笑顔を見ていると、こちらも幸せと元気をもらえます。

食材や空間の違いはあっても、ホテルの仕事も基本は同じ。すべては「お客さまの笑顔のために…」これに尽きます。そのためには普段から食の情報収集が必要です。毎日の通勤時間もこれにあて、新しい食材や調理法を研究するようにしています。また、一日立ち仕事ですから、体調維持のために「ファンクショナルトレーニング」を日課として取り入れました。体幹を鍛えバランス感覚を養うことで、料理に集中できる体力を維持することができます。

CS推進アンバサダーとしての抱負はこれまで以上に食を通して笑顔の数を増やすこと。美味しい食事と笑顔は人を幸せにしてくれますから。

私のある1日

6:30A.M. 起床

10:00A.M. ファンクショナルトレーニング

健康が基本の職業なので常に体調を整える。

12:00NOON 出社

チーム1人ひとりに声掛けをし、顔色・健康状態をチェックする。

3:00P.M. 調理ミーティング

調理チームとして確認事項・情報の共有事項を話し合い、共有ノートに記入。全員が周知できるようにする。

4:00P.M. 調理

安全・安心に気をつけ、「美味しい」と言っていただけるように努める。

5:00P.M. 休憩

他セクションとコミュニケーションをとり、最新の情報を得る。

6:00P.M. 調理

スタッフと連携を取り円滑に効率よく行動する。

9:00P.M. 退社

電車の中で、情報誌を読み情報収集をする。

10:00P.M. 帰宅

家族とできるだけたくさん会話をする。

1:00A.M. 就寝

私が働いている品川プリンスホテルをご紹介します。

わたしのおすすめはトップ オブ シナガワのノースバーです。時間の経過と共にかわりゆく東京タワーを眺めながら、カクテルと共に素敵なおとなの時間をお楽しみいただけます。

お客さまから「あなたでよかった」と
言っていただくのが、最高に嬉しい瞬間。
ザ・プリンス パークタワー東京
大沢 恭子
部署:宿泊1 フロント
社歴:11年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

経験を重ね、学んだことのひとつが、お客さまのご宿泊の目的がビジネスやご家族のアニバーサリー、夜景を見たくてなど、実に様々だということ。近くの病院に入院中のご家族の看病のため宿泊される方もいらっしゃいました。この時は、病院が見えるお部屋をご用意し、ゆっくり休んでいただけるようルームサービスなどのご提案をさせていただきました。「お客さまの心に、いかに寄り添えるか」ということを特に意識した経験でした。このようにお一人おひとりに合ったおもてなしの大切さは、お客さまから学ぶばかりです。

今回CS推進アンバサダーに選ばれ、職場全体のCSに対する意識を高めるために、まず自らのモチベーションを高めるようにしています。お客さまのホテルに対する信頼感はスタッフに対する信頼から生まれますから、まずは笑顔、そしてお客さまから「あなたでよかった」と言っていただけるような「おもてなし」を心がけています。

私のある1日

6:00A.M. 起床

7:00A.M. 朝食

豆から挽いて大好きなコーヒーを淹れます。

9:30A.M. 出社

制服を着ることでホテルマンモードへしっかりとチェンジ!

10:00A.M. フロント業務

当日の流れをイメージトレーニングしながら優先順位を考えます。「また来たい」と思っていただける丁寧なクロージングを心がける。

1:00P.M. 昼食

2:00P.M. CSミーティング

他セクションの方々とコミュニケーションがとれる貴重な時間です。

5:00P.M. 夕礼・引継ぎ

引継ぎではCS向上のための指導などもしています。

7:00P.M. 退社

制服から私服に着替えて気分をまたすっきり切り替えます。

11:00P.M. ストレッチ

寝る前にマッサージとストレッチでリラックス。

12:00MID. 就寝

私が働いているザ・プリンス パークタワー東京をご紹介します。

美しい自然と東京タワーが共存している景色は、ザ・プリンス パークタワー東京でしか見ることができません。都心にありながら緑あふれる空間で、心から深呼吸していただけます。心身ともにリフレッシュできる時間と空間をお約束いたします。

CS推進アンバサダーの任命を受け
「おもてなしの理想像」を追求していきます。
久邇カントリークラブ
矢口 恭平
部署:営業1
社歴:6年

※所属ゴルフ場・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

インテリアが大好きで自宅の家具は自分で作ります。自作だと理想とする形・大きさ・色・風合いで作れるので部屋に溶け込みやすく統一感が出るからです。ファッションや食についてもこだわりがあり、衣・食・住に関することが趣味の大半を占めています。仕事でも理想を追求するタイプです。

以前、ゴルフシューズをお忘れのお客さまがいらっしゃいました。お客さまが気付かれ、お電話をいただいた時には、既にお預かりしていたお荷物の集荷は終わっており、間に合わないかも知れないと思いながらも集配センターへ急ぎました。なんとか間に合い、同じ便で翌週プレーを予定されていたゴルフ場へ送ることができたのですが、その後お礼のご連絡をいただき大変嬉しく思いました。クラブハウスやコースで気持ちよく過ごしていただくことはもちろん、お帰りになった後のお手伝いまでさせていただけた時は、次回のご来場が楽しみになります。

今回CS推進アンバサダーの任命を受け、ほかのスタッフの手本になれるような立ち振る舞いを意識するようになりました。そうすることで事業所全体のCSに対する意識を向上させたいと思います。これからも私なりのおもてなしの理想を追求していきます。

私のある1日

6:00A.M. 起床

おめざに濃いコーヒーを飲みます。頭の中で一日の流れを整理しながら支度をします。

10:00A.M. フロント業務

フロントカウンターに立ち、お客さまをお出迎えします。お客さまが気持ちよくスタートできるよう心がけて接客します。

11:00A.M. 部門内朝礼

チェックイン担当者から会計業務担当者へ当日の状況や、注意点を伝えます。

12:00NOON 昼休憩

1:00P.M. コンペ対応・お見送り

お客さまがプレーを終えてクラブハウスにお戻りになる時間帯です。主なコンペ対応はスコア集計です。大切なお客さまのお見送りは重要です。

5:00P.M. 退社

7:00P.M. 夕食・趣味

一通りの家事を済ませます。ゆっくりと過ごすこの時間が至福です。

11:00P.M. 就寝

私が働いている久邇カントリークラブをご紹介します。

都内から交通機関で1時間ほどのアクセスで緑豊かな埼玉県飯能市にあり、広いフェアウェーと適度なアップダウンのコースの27ホールとなっております。一昨年に開場50周年を迎えました。メンバーコースとして格式を持ちつつ、他のゴルフ場にはない久邇カントリークラブらしいおもてなしの心を持って、皆さまのご来場をお待ちしております。

お客さまと心が触れ合えたのは
“かわいい雪だるま”のおかげ。
グランドプリンスホテル京都
現:宿泊部 フロント
吉田 由紀香
部署:宿泊 ゲストサービス
社歴:4年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

ホテルのロビーでは、さまざまな出来事があります。
それは雪化粧の中庭が美しい日のことでした。お客さまが中庭に出て、親子で雪だるまをつくられていました。小さな雪玉が次第に雪だるまのかたちになり、私は、庭木の赤い実をつんで、「これを目にしてあげてね」と手渡しました。お子さまが嬉しそうにそれを受け取ってくれ、赤い目のかわいい雪だるまが完成しました。この光景をご覧になっていた他のお客さまからも声をかけていただき、幸せな時間を過ごすことができました。

後日、お礼のお手紙をいただき、重ねて幸せな気持ちになりました。お礼を申しあげたいのは私です。心和むひとときをありがとうございました。
これからもCS推進アンバサダーとしてお客さまとの心の触れ合いを大切にしてまいりたいと思います。

私のある1日

7:00A.M. 起床

9:00A.M. 出社・引継ぎ

1日が円滑に進むよう、その日の予定を確認する。

10:00A.M. チェックアウト業務

より良い1日になるようお客さまをお見送りする。ウエルカムカウンター手続き、観光案内、タクシー、レストランの予約等を確認。

1:00P.M. 昼食

2:00P.M. チェックイン業務

気持ちよくご滞在いただけるよう、お客さまがお求めになっている情報をお伝えする。

4:00P.M. 荷物の確認

京都駅ウエルカムカウンターからの荷物の受け取りを確認。

5:00P.M. 翌日の手配

レストラン予約、翌日の観光案内などの手配。

6:00P.M. 退社

引継ぎを行い退勤。

8:00P.M. 夕食

なるべく自炊。気になるお店には友人と出かける。

12:00MID. 就寝

私が働いているグランドプリンスホテル京都をご紹介します。

緑豊かな京都洛北にあり、ゆっくりとした時間が流れるホテルです。京都国立国際会館が近くにあるため、日本国内だけではなく様々な国籍のお客さまを受け入れる環境・スタッフが揃っております。京都駅にございますウエルカムカウンターにて荷物をお預けいただけますので、身軽に京都の町を散策していただけます。

ひとりでも多くのお客さまに
喜んでいただけるサービスを。
グランドプリンスホテル広島
上田 ゆき乃
部署:食堂サービス
社歴:2年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

9歳の頃からハワイの伝統的ダンス「フラ」を続けているので、体力には自信があります。お客さまと少しでも多くコミュニケーションをとることができるように、まず、自分の健康管理と体力づくりは欠かせません。

レストランのサービスはお客さまとの距離感が鍵となります。必要とされている時にはすぐ近くに待機しているという「間」の取り方は、経験を積み、体で覚えていくしかありません。お料理のご提供も、お客さまのお食事や会話のペースを把握しながらサービスするタイミングが重要となります。時にはお料理以外のご質問をお受けすることもありますから、ホテル全体の知識や観光スポットの知識も身につけていなければなりません。

CS推進アンバサダーに任命され、自分の行動に責任を持つという意識がよりいっそう高まりました。ひとりでも多くのお客さまに喜んでいただけるサービスを心がけ、その意識を全員で共有していきたいと思います。

当ホテルは今年「G7広島外相会合」が行われたホテルとして注目されています。会場となったのは私が働くレストラン「ステーキ&シーフード ボストン」です。これからはさらに国際感覚に磨きをかけ、CS推進アンバサダーの名に恥じないサービスに努めてまいります。

私のある1日

8:00A.M. 起床

11:30A.M. 出社

スムーズに営業ができるように、業務の優先順位をつける。

12:00NOON レストランオープン

今日の天気や周辺情報などを事前にチェックする。

3:00P.M. レストランクローズ

4:00P.M. 休憩

先輩・後輩・同期とのコミュニケーションでリラックス。

5:30P.M. レストランオープン

お食事を優雅に楽しんでいただけるようにお客さまのお食事や会話のペースに合わせた接客を心がける。

8:00P.M. 退社

今日の仕事は今日のうちに終わらせる。

11:00P.M. 団らん

家族との時間を大切にする。父の晩酌に少し付き合う。

12:00P.M. 就寝

早く寝て明日の業務に支障が出ないようにする。

私が働いているグランドプリンスホテル広島をご紹介します。

かつて元宇品は、小さな離島だったため、周辺を簡単に1周することができます。海、山と自然に囲まれたホテルの周りを散策してみてはいかがでしょうか。私もその景色が大好きです。もうひとつのおすすめとしては、レストランからみる瀬戸内海や島々です。特に夕日が格別です。

美しい瀬戸内海の魅力を世界へ伝えたい。
国際会議の会場となったホテルの誇りを胸に。
グランドプリンスホテル広島
開原 一真
部署:宿泊
(ゲストサービス)
社歴:4年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

年に2回ほど、趣味のクロスバイクで広島ー愛媛間のしまなみ海道を7時間かけてサイクリングしていますから、美しい島々が浮かぶ瀬戸内海のすばらしさをたくさん知っています。

今回CS推進アンバサダーに任命され自分の中に変化がありました。それはお客さまに、この瀬戸内海の魅力をもっとお伝えしたいということです。温暖な気候にふさわしいゆったりとした時間を過ごしていただくために、きめ細やかなおもてなしをさせていただきたいという思いが、さらに強くなりました。

そのために多くの人たちと交流して情報を集め、お客さまにご提供できないかと考えるようになり、スタッフ間のコミュニケーションの大切さにも気が付きました。これからはお客さまだけでなく、一緒に働く仲間にも気を配り、一丸となってCS向上を目指してまいりたいと思います。

宮島観光で訪れるお客さまだけでなく、今年のG7広島外相会合がきっかけでいらっしゃる海外のお客さまも、これからさらに増えることでしょう。会場となったホテルで働く誇りを胸に、これからもCS推進アンバサダーの名に恥じない仕事をしていきたいと思います。

私のある1日

11:00A.M. 起床

4:00P.M. 出社

当日までの引継ぎ、報告書で未読の部分をチェックし、重要なポイントを書き留める。

6:00P.M. チェックイン業務

チェックインのご案内と夜勤業務を同時に進行し、時間配分を考えながらスピーディに業務を行う。

11:00P.M. 業務引継

引継ぎを受け、客室係やロビー業務を代行して行う。

1:00A.M. 休憩・就寝

3時間の睡眠時間で気力の回復に努め、チェックアウト業務への集中力を高める。

4:00A.M. 翌日の準備・チェックアウト

早朝のチェックアウトでも、元気に笑顔でお見送りする。

9:30A.M. 退社

安全運転を心がけ、事故の無いように帰宅する。

私が働いているグランドプリンスホテル広島をご紹介します。

G7広島外相会合にもミーティングルームとして使用された部屋を含むスイートルームが、2016年3月より7つ改築されました。朝食会場となったトップ・オブ・ヒロシマからは瀬戸内海の絶景が一望でき、夜にはラウンジバーとして、広島の夜景が楽しめます。

おいしさといっしょに、安心していただけるケーキを。
そんな私たちの気持ちがケーキの表情に現れます。
品川プリンスホテル
岡部 祐子
部署:宴会調理(製菓)
社歴:3年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

こどもの頃から憧れていた職業につきました。まだ3年目ですが、ケーキに対する愛情は誰にも負けません。

CS向上は、まず安心してお召しあがりいただけるものをご提供することから始まります。美味しいケーキをご提供することはもちろんですが、プロとして、安全で安心なものをご提供できるように、毎日朝礼では「無事故、異物混入なし連続○日」と情報を共有することとし、こまめな品質管理を行っています。そのために、1時間ごとの制服のローラー掛けは欠かしません。安全に対する意識を徹底することで、些細な事故も防ぐことができるからです。

CS推進アンバサダーの任命を受け、今まで以上にお客さま目線で周りを見るようになりました。お客さまから「おいしかった、ありがとう」などの言葉をいただいた時が、一番嬉しいですから。これからも気付いた点など積極的に発言して改善につなげ、CS向上に努めていきたいと思います。

私のある1日

5:30A.M. 起床

8:00A.M. 出社

スタッフ全員に挨拶。

9:00A.M. 店頭用ケーキの仕上げ

お店に並ぶケーキなので、どのお客さまがいつ買っても同じケーキをご提供できるよう、きれいに丁寧に仕上げることを心がける。

11:00A.M. ケーキの仕込み

異物混入が起きないようチェックしながら作業を行う。

12:00NOON 昼食

仕事の話やプライベートな事を話しながら楽しく食事をする。

2:00P.M. メッセージプレートの作成

チョコレートペンで丁寧に文字を入れる。

2:00P.M. ケーキカット、フィルム巻

きれいに大きさをそろえてカットし、見た目良くフィルムを巻く。

4:30P.M. 退社

翌日の業務の確認をして、「おつかれさまでした。」と声をかけ業務終了!

7:00P.M. 夕食

12:00MID. 就寝

私が働いている品川プリンスホテルをご紹介します。

ブーランジュリー品川、コーヒーラウンジ マウナケアは2016年7月でリニューアル1周年を迎えました。さらに、カフェレストラン24がリニューアルオープン。パンもケーキも料理も種類が増えグレードアップしました。店内もきれいになりゆっくりとくつろげる空間になっています!ぜひおいしいケーキやパンケーキと共に楽しい時間を品川プリンスホテルでお過ごしください。

すべての従業員がこのスキー場を愛し、
そして楽しんで仕事をすることが私の理想です。
妙高 杉ノ原スキー場
岡田 智之
部署:営業(パトロール)
社歴:25年

※所属スキー場・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

お客さまの立場で物事を考えると、スキー場の様々な可能性も見えてきます。過去に30連ウエーブを考案して造成したのも、この広く長いゲレンデをもっと楽しんでいただくためでした。時間はかかりましたが、おかげさまでお客さまに好評をいただいています。
Webアンケートは日々チェックしています。即解決できそうなことは、シーズン中に改善し、翌年までかかりそうなことはオフシーズンに必ずやるようにしています。とにかくCS向上にはスピードが要求されるので、後回しは許されません。

今回CS推進アンバサダーに任命され、「自分をもっと磨かなくていけない」「違うところにもっと目をむけよう」「もっと楽しんで仕事をしよう」と意識が変わりました。スキー場に対する評価が上がり、より一層頑張っているスタッフを見ると、充実感を感じます。これからも常にお客さま目線で行動し、改善できそうなことは事業所内で相談をして実施していきます。

当スキー場は、左に八海山と野沢温泉、中央に野尻湖、志賀高原、右には菅平、八ヶ岳が望め、晴れた日は富士山まで眺望することができる素晴らしいスキー場です。すべての従業員がこのスキー場を愛し、そして楽しんで仕事をすることが私の理想です。

私のある1日

5:30A.M. 起床

8:00A.M. 出社

元気に挨拶「今日も安全に楽しくがんばりましょう。」

9:00A.M. ゲレンデ点検作業

今日できる最高のゲレンデを提供するために、視野を広く点検作業を行う。

10:30A.M. 全体朝礼

朝のゲレンデ情報と変わったところをスタッフと共有する。

11:00A.M. ゲレンデ巡回・救助活動

お客さまが楽しんで滑っているか、お困りのことはないかを見ながら巡回。救助は最優先する業務。何をおいてもかけつける。

12:00NOON Webアンケートチェック

お客さまのコメントは見落とさないように読み、できることは直ぐに対応する。

4:20P.M. 最終点検パトロール

ゲレンデ状況とお客さまの最終チェック。見逃すことのないように点検。

5:00P.M. 退社

連絡・報告漏れがないか確認。

7:00P.M. 夕食

子ども中心の会話を楽しむ。

10:00P.M. 就寝

明日に備えストレッチとマッサージをしてから寝る。

私が働いている妙高 杉ノ原スキー場をご紹介します。

新潟県と長野県の県境で、妙高戸隠連山国立公園内に位置します。妙高高原ICより5km約10分でお越しいただけます。スキー場は天然雪100%、標高差は1,124m最長滑走距離8.5kmです。その中にはパウダーを楽しめるコースや綺麗に整地したグルーミングバーン、ミニクロスコース・サービスポールも用意してあります。パークは約1,000mの中に30以上のアイテムを設置し、女性やパーク初級者が楽しめるガーデンパークも新設しました。リフトは8人乗りゴンドラ1基、フード付4人乗り高速リフト2基、ロマンスリフト2基があります。キッズパークも駐車場に隣接しており、「楽しい」がギュッとつまったスキー場です。秋はゴンドラ紅葉営業もいたします。

担当の垣根を越えて改善点をダブルチェック。
すべてはお客さまの快適な1日のために。
久邇カントリークラブ
浮橋 賢一
部署:管理(購買)
社歴:9年

※所属ゴルフ場・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

当ゴルフ場での勤務も9年目を迎え、常に「お客さま目線」でいることの大切さを感じています。本来、備品の発注など、バックヤードの仕事が主な業務ですが、率先して、ゴルフ場全体に気を配り、改善点があればフロントに報告するようにしています。

ご来場からお帰りになるまでお客さまに快適にお過ごしいただくためには、コースのメンテナンスをはじめ、クラブハウス、練習場、駐車場など、気を配らなければならないエリアは広範囲に及びます。担当者だけでは見落としてしまう些細なことも、お互いが補完し合うことで、より快適な時間をご提供することができるはずです。

当ゴルフ場で、私の一番のおすすめスポットはコンペ室から見る北コースNo.1ホールです。ティーグラウンドから打ちおろしとなって、グリーン手前から打ち上げとなっており、新緑の季節は芝の青々とした様子がすがすがしく、心が弾むようです。これからもCS推進アンバサダーとして、この素晴らしいゴルフコースに恥じない行動を心がけてまいります。

私のある1日

6:00A.M. 起床

8:30A.M. 出社

1日のスケジュールを確認し、業務の段取りをしっかり決めておく。

9:00A.M. ミーティング

施設担当と工事のスケジュール確認。スタッフ間で認識の違いがないか、話し合いで細かく確認。

11:00A.M. 資料作成

日々の電力使用状況の確認をし、無駄の削減を心がける。

12:30P.M. 昼食

健康のため野菜を積極的にとるようにしている。食後の睡眠を取り、午後の業務へスムーズに切り替えられるよう心がけている。

2:00P.M. 資料作成

午前中は納品等で都度対応の細々とした作業が多くなるので、資料作成などは午後に集中して行う。

5:00P.M. 資料作成・メール返信

優先順位を考え、対応について判断する。

6:00P.M. 退社

9:00P.M. テレビ・パソコン

ネットニュースで、今日の出来事を確認し、業務につながる内容であれば、少し掘り下げて内容を見る。

12:00MID. 就寝

私が働いている久邇カントリークラブをご紹介します。

都内から交通機関で1時間ほどのアクセスで緑豊かな埼玉県飯能市にあり、広いフェアウェーと適度なアップダウンのコースの27ホールとなっております。一昨年に開場50周年を迎えました。メンバーコースとして格式を持ちつつ、他のゴルフ場にはない久邇カントリークラブらしい「おもてなしの心」を持って、皆さまのご来場をお待ちしております。

年月を経た建具や調度類は、きれいに保てば
次第によい味が出てくるものです。
箱根湯の花プリンスホテル
波多江 敏則
部署:宿泊(客室担当)
社歴:29年

※所属ホテル・部署は2015年10月現在。

CS推進アンバサダーとしての抱負

私の仕事は、大浴場の清掃から客室のクリーニング、布団敷き、ステーショナリーの更新など多岐に渡ります。それだけにお客さまに快適にお過ごしいただける空間をご提供するという責任があります。
年月を経た建具や調度類には私自身も愛着があり、きれいに保てば次第によい味が出てくるものです。プロのメンテナンスが必要なものは、職人の方に頼るところもありますが、長年の人脈から習得したことも多く、障子の張り替えなどは自分で行うこともあります。ものを大事にすることの大切さは、今の仕事を通じて学びました。

今回CS推進アンバサダーに任命していただき、以前より周りのスタッフの動きを気にするようになりましたが、基本的な姿勢に変わりはありません。これからもひとりでも多くのお客さまに喜んでいただけるよう、日々精進いたします。

私のある1日

7:00A.M. 起床

8:45A.M. 出社

フロントとの引継ぎ。正確な情報を得る。

9:00A.M. クリーニングレポート作成

間違いのないよう正確に記載。お客さまの通行の妨げにならないように清掃用カートを準備する。

10:00A.M. 全体朝礼

事業所メンバー・客室清掃スタッフと情報を共有する。

10:30A.M. 客室清掃

お客さまへ、よりクオリティの高い商品、安全・安心な空間のご提供。

4:00P.M. 休憩

5:00P.M. 大浴場清掃

6:00P.M. 布団敷き

丁寧・迅速に、お客さまのお食事時間内に終了させる。

7:00P.M. 退社

8:00P.M. 夕食

家族との楽しい時間作り。ニュースで1日の出来事を確認。

12:00MID. 就寝

私が働いている箱根湯の花プリンスホテルをご紹介します。

箱根17湯の中で最も標高の高い濁り湯の露天風呂と、夜空に輝く満天の星空と、季節の味覚を美しく器にあしらったお食事が自慢です。客室から一望するゴルフ場も気持ちよく、晴れた日は上層階からの相模湾や首都圏の夜景まで望めます。

close
close
Back number2013201420152016
Change! お客さまの声から改善したこと
CSの輪! CS推進活動の取り組み